荷−5 今なお活躍する国鉄型車両
2017年8月1日〜5日 2017夏 関西本線のDD51貨物 その1

8月1日 晴

 22時前に出発し東名を西へ、東郷PAで3時間仮眠をとり笹島に5時前に到着。下りのDD51貨物が4本撮れるゴールデンタイムに間に合った。ダイヤ改正で名古屋まで足を延ばすようになったEF510も初撮影し、6時半まで陸橋にいた。

笹島信号所
5:20 2083レ DD51 875

5:36 6883レ? EF64 1036

5:40 5263レ DD51 1028+DD51 1146

6:05 99レ DD51 889

6:18 8271レ DD51 891+DD51 825

 そのあと、気になっていた名古屋貨物ターミナル駅へ。タイミング良くDD13タイプのND55213がいたので撮ってから稲沢へ。朝の渋滞に巻き込まれながら稲沢駅着。ここの前後で2発、相鉄の新車の甲種を撮る。相鉄の新車は上質感を出すための濃い紺色だが、夜間の視認性はいかがなものだろうと思った(前照灯・車内灯が点いていれば問題ないか)。おまけに、DE10に牽かれるキヤ97も見ることができた。桑名を通り朝日付近へ移動した。

名古屋貨物ターミナル駅
ND55213

清州〜稲沢
8:18 上り DD51 890

稲沢〜尾張一宮
8:55 8862レ EF66 30+相鉄20000系

清州〜稲沢
9:24 上り EF64 1049

9:41 8862レ EF66 30+相鉄20000系

 朝日付近に13時までいて、DD51はこれにて終了。三岐鉄道沿線でキャンプ地を探し、大安付近の川にキャンプを張った。川遊びしつつ三岐の貨物を撮った。
2017夏 関西本線のDD51貨物 その2へつづく

朝明(信)〜朝日
11:41 5782レ DD51 1146+DD51 1028

12:11 2089レ DD51 1802

13:00 2080レ DD51 890

大安〜三里
15:48 上り ED456+ED452

16:48 下り ED453+ED454
2017夏 関西本線のDD51貨物 その2へつづく