今なお活躍する国鉄型車両(キ100)
2019年2月2日 津軽鉄道のキ101ラッセル組成構内撮影会と運転台見学

2月2日 晴

 念願の津軽鉄道のキ101ラッセルを撮影するためにラッセルツアーに参加した。2月1日に八戸に入り、DD16 303。翌日も昼まで八戸三昧の予定だったが、弘南ラッセルが走りそうな気がして、2月2日未明に弘前に来て、弘南のキ104がビンゴ!良い調子のまま五所川原へ。時間調整で撮影の五能線キハ40は強風で運休で残念だったが、ストーブ列車を撮ってから集合場所のホテルに入った。ひとっ風呂浴びて、夕方から団体行動に入った。今日は、「ラッセル組成構内撮影会」とその後の飲み放題付懇親会。撮影会も宴会も満足でへべれけになって、2晩連続車中泊だったので、泥のように眠った。
* 通常運行では無く、ラッセルツアーに参加しての撮影です。
* 駅構内その他、特別に許可を得て撮影しています。

五所川原駅

五所川原駅
DD352の入換え

キ101

DD352+キ101

ラッセル組成構内撮影会
キ101+DD352

夕暮れからブルータイムに
キ101ラッセル列車へつづく

2月3日 曇一時晴

 前晩のラッセル構内撮影会の興奮そのままに朝を迎え、ワゴンタクシーに乗り込んだ。
キ101ラッセル列車へつづく
* 通常運行では無く、ラッセルツアーに参加しての撮影です。
* 駅構内その他、特別に許可を得て撮影しています。

毘沙門〜嘉瀬  最終ポイント
回雪 DD352+キ101

 あっという間に撮影ツアー終了。想像以上に激しく雪を掻き大満足だ。このあと、五所川原駅に戻り構内でキ101の運転台見学だ。

五所川原駅
DD352 ストーブ列車  キ101を解放し直ぐにストーブ列車の先頭に

DD352に代わりディーゼルカーで入換

キ101の車内

キ101外観

 見学後、ホテルに戻りチェックアウトし、五所川原駅からストーブ列車に乗車、つ鉄を満喫した。
ストーブ列車へつづく
* 通常運行では無く、ラッセルツアーに参加しての撮影です。
* 駅構内その他、特別に許可を得て撮影しています。